コンテンツへスキップ

今期の水いか、からすみについて

今期も五島富江地区では9/21に水いか漁が解禁されました
例年でしたら、新物の加工を始めました等とこのブログなどでご案内していたのですが、
今期は特に海の状態がおかしいようで、水いかの水揚げも解禁以後不漁が続いております
地元の漁協によると現在、昨年の五分の一、20%位の水揚げの状態のようです
これは水いかのするめ加工を初めて70年以上になる当方にとっても過去に例のないような状況です
12月になりましたが、状況は未だ変わっておりません

何とかするめ、一夜干しの販売はさせてもらっておりますが、一部の型(大きさ)には欠品が出ております
今後、年末年始にかけてその他にも欠品がでる可能性もございます
また、今後当方の加工期までに水揚げが変わりませんと来期までの販売在庫も滞ってしまいそうな状況です

先に海の状態がおかしい旨記載しましたが、からすみの原料であるボラ真子の漁にもその他季節外れの台風の影響などもあって、ほとんど仕入が出来ない状態となってしまいました
からすみ加工を始めて、初めてのことです
そのため、からすみ製品全て今期は販売を休止いたします

お客様にはご迷惑をおかけいたしますが、なにとぞご容赦ください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です