コンテンツへスキップ

本年も9月下旬より水いか加工を開始致しております。

一昨年、昨年と二年続けて過去に例のないような水いかの不漁が続き、それに併せ、水いか浜値の取引相場も大きく高騰してしまいました。
その間、何より水いかの日々の水揚げが少なかったこともあるのですが、当方としては何とかここを凌ぎ皆様にご迷惑かからないようにと昨年末までは水いか製品の値上げを控えたことも影響し、満足な仕入、加工を出来ませんでした。
それにより一部商品が欠品状態となり、ご迷惑をおかけしたお客様もございました。

本年は新物加工が始まる9月までの諸々の状況から、今後もこのまま高値が続くことが予想され、このままでは仕事を続けていくことも危ぶまれるような状況でもあり、不本意ながら製品販売単価の全面的な見直しをさせて頂いたところです。

そして、本年の水イカの水揚げは、昨年程の不漁ではないものの豊漁と呼べる程の水揚げとはほど遠く、当初の予想通り、浜値は昨年並みの高値での取引となっているのが現状です。

それでも、9月末より何とか原料仕入、加工を続けさせて頂くことができ、まだまだ十分とは言えませんが、昨年のような欠品にてご迷惑かけない程度には製品を造ることが出来ております。

さて、毎年年末の需要期に併せご購入履歴のある個人のお客様へダイレクトメールをお送りさせて頂いております。
これに併せ、一部水いか製品へ僅かながらの値引をつけさせて頂いておりました。
しかしながら、昨年、一昨年と上記のような状況であったため値引を取りやめておりました。

価格見直しをさせて頂いたとはいえ、当方としては本年もまだかなり厳しい状況ではあり、あまり余裕のある状況ではないのですが、お客様への日頃の感謝を込めまして、ダイレクトメールをお送りした方のみとなりますが、するめ、一夜干しに例年通りの値引をさせて頂くことと致しました。
お送りしたダイレクトメールにその旨記載させて頂いております。

ダイレクトメールを受け取られた方は是非ご利用ください。

いつもご贔屓頂きありがとうございます。

さて、過去にご購入実績のあるお客様を対象として、うに加工のこの時期に、毎年当店より新物”塩うに”のご案内と商品カタログ等をお送りさせて頂いております。

しかしながら、今回はこのダイレクトメールの発送を見送らせて頂くことと致しました。

それは、現在、水いか関連商品の在庫が例年に比べてかなり少なくなっており、また、商品によっては在庫切れしてしまったモノもある状況です。

これは、昨年末にお送りしたダイレクトメールに記載、また、ショップ上のお知らせなどに記載の通り、過去に例のないような水いかの不漁が二年続き、水揚げ自体が極端に少なかったこと、加えて、その影響により仕入相場が数倍に高騰してしまい、通年販売のための満足な製品在庫を造れなかったためです。 水いかの加工自体は現在終了しており、当方の造りのこだわりとしまして、秋口まで次の加工を始めませんので、この時期の在庫の上積みも出来ません。

(インターネットショップ上では、ご注文の確実性のため次の加工時期まで在庫状況を見ながら、完売、補充を繰り返させて頂いております)

当店をご贔屓頂く方の大半が、五島するめ、水いか一夜干しを中心にしてのご購入となっており、当然この時期には新物”塩うに”をお目当てにご購入頂く方が中心となるのですが、その場合も水いか関連の商品を併せてご購入頂くことが多くあります。

このため、ダイレクトメールをご覧頂き、わざわざご注文頂きましても、ご注文時の在庫状況によっては当方よりご注文をお断りをさせて頂くこととなる可能性があり、その場合お客様へ大変なご迷惑、また、不愉快な思いをさせてしまうこともありえると考えました。

それらの理由により、夏期のダイレクトメールの発送を見合わせた次第です。

毎年お待ち頂いている方には大変申し訳ないこととなってしまいますが、ご了承の程お願い申し上げます。

新物”塩うに”は五月から加工を開始し、販売も開始いたしております。 70g、120g瓶、どちらも十分な在庫が出来ております。 ご注文は変わらずお受けいたしておりますので初夏の旬の味を宜しくお願いいたします。

※尚、本年はダイレクトメールをお送りしない代わりのサービスとして、6/20より8/15ご注文受付まで、全てのお客様へ塩うにを通常単価から約1割程値引して販売いたします。

これから、暑い日が続きますが、お体ご自愛くださいませ。

山戸海産

昨年も過去に例のないような不漁でしたが、今期はそれを上回る不漁の状況が続いており、二年続けての不漁となってしまった状態です。
漁協、魚市に揚がる日々の水揚げは極端に少なく、過去にあまり例のないような高値での取引が続いております。
今期の水いかの加工は、そういった状況のため思うような仕入が出来ない関係から、満足な原料確保が出来ず、恥ずかしながら現在十分な製品在庫を持てていない状況です。
実際、中型、小型のサイズは、例年晩秋までの水揚げが多い関係もあり、通年での販売が難しい状況となってきました。最悪の場合、年末にかけて一時在庫切れとなる可能性もございます。
また、お刺身用の生水いかは今期の加工を取り止め、塩辛に関しても二年続けての不漁のため満足な原料確保が出来ないため、どちらも販売を休止した状態です。
今後の水揚げに期待したいところですが、見通しとしてはあまり芳しくありません。
年末年始に例年ご利用頂いてお客様にはご迷惑おかけすることもあるかと思いますが、状況をご考慮頂き、平にご容赦ください。

五島 初夏の旬味
新物しおうに
販売中です!

弊店ご購入実績者を対象とした、
ダイレクトメールを数日中に発送致します
お受け取りになられました方を対象に
一部商品を値引き販売致します
是非ご利用ください!

WEB直販店

WEB直販店、また、当方から個人様へお送りするお荷物の送料をここ数年は、期間限定で夏と冬の二回、送料一律サービスを行わせて頂いておりました
今回は、11月中旬より、商品代15,000円(税込16,200円)以上は送料無料とさせて頂きました
これは期間限定で無く、通年で行わせて頂くことと致しました
よろしくお願いいたします

今期も五島富江地区では9/21に水いか漁が解禁されました
例年でしたら、新物の加工を始めました等とこのブログなどでご案内していたのですが、
今期は特に海の状態がおかしいようで、水いかの水揚げも解禁以後不漁が続いております
地元の漁協によると現在、昨年の五分の一、20%位の水揚げの状態のようです
これは水いかのするめ加工を初めて70年以上になる当方にとっても過去に例のないような状況です
12月になりましたが、状況は未だ変わっておりません

何とかするめ、一夜干しの販売はさせてもらっておりますが、一部の型(大きさ)には欠品が出ております
今後、年末年始にかけてその他にも欠品がでる可能性もございます
また、今後当方の加工期までに水揚げが変わりませんと来期までの販売在庫も滞ってしまいそうな状況です

先に海の状態がおかしい旨記載しましたが、からすみの原料であるボラ真子の漁にもその他季節外れの台風の影響などもあって、ほとんど仕入が出来ない状態となってしまいました
からすみ加工を始めて、初めてのことです
そのため、からすみ製品全て今期は販売を休止いたします

お客様にはご迷惑をおかけいたしますが、なにとぞご容赦ください

昨夜、過去のブログ記事を全て削除してしまいました・・・
単純な個人的ミスです・・・
泣いています

理由はあるのですが、ここで細かく言っても仕方ありません・・・

基本的に業務的なモノや宣伝的意味合いの強い記事が多かったのですが、
昔の記事には祭りや、富江の行事ごとの記録なんかがあったりして、
個人的なアーカイブ的な意味合いもあったのですが。

ともかくここは今砂漠状態です